様々な季節のグルメと合うビールですが、特に雪の降るような寒い時にはベルギービールと濃い味の料理がお勧めです。

グルメなビールの楽しみ方
TOPICSグルメなビールの楽しみ方

季節のグルメと一緒に楽しむビールは止められない!

夏にも冬にも美味しいビール。その時々の旬のグルメにあわせて楽しむビールは、なんとも言えない幸せです。冬ならカニや鍋と、春なら山菜と、夏はバーベキューで、秋は魚やキノコと食べるのが楽しみの一つです。私は基本的にビールは作られている土地の気候にあった味だと思うので、オリオンビールは沖縄で、ビンタンはバリで飲むのが美味しいと思っています。ですが冬の寒い時期にすごく美味しく感じるビールがあります。それはデュべルという名のベルギービールです。デュべル(悪魔)というビールに限らず、ベルギービールはアルコール度数が日本のビールより高めであることが特徴です。最初に飲んだのは雪が降る地方のバーでした。寒い時にこのアルコールの強さが良いのか、なんとも言えず美味しくて随分通った思い出があります。これと合わせるなら、クリーム系のパスタやチーズフォンデュなどの濃い味のものがお勧めです。その後ベルギービールブームのようなものがあって、デパートや通販でも購入できるようになったのですが、不思議と夏に飲むと美味しくないのです。やはりベルギーは寒い国ですから、寒い時に美味しいような濃いめの味になっているのです。これを夏にのんでしまうと、味がくどくて、さっぱりとしないのです。ビールなんてどれも同じような感じにも思えますが、気候による美味しさの感じ方も違うのだとあらためて実感しました。とはいえ、基本的に私は日本の大手メーカーさんのビールが大好きです。なんでも日本のビールは、ビールの本場・ドイツ人の中にも「ビールは日本が一番うまいよ」というような人がいるほどだとか。最近ではカロリーOFFにこだわりつつも、味もよく、安価な第三のビールと呼ばれるようなものもありますから、毎日ビールを止められず困ったものです。

Copyright (C)2017グルメなビールの楽しみ方.All rights reserved.